大切な家族の鳥ちゃんたち

わが家の大切な家族を紹介します(*^^*)

今、一緒に暮らしているのは2羽、虹の橋には28羽の鳥ちゃんがいます。

くうたん

シロハラインコの男の子
2003年1月8日 ニューヨーク生まれ

甘えん坊の焼きもちやき

生後3ヶ月、日本に来たばかりのくうちゃんと出会い、お迎え。
1歳前くらい前から、ガブガブの反抗期がはじまり、傷だらけの日々を過ごす。
それでもカワイイ動きと表情に愛おしさは止まらず、気がつけば15歳になりました。

のんたん

タイハク×アカビタイのハイブリッド(通称パンダコカトゥー)の女の子
2005年4月28日 愛知県生まれ

優しくていたずら好き

1歳3ヶ月のころ、里子としてわが家にお迎え。
まったく手に乗ることができなかったが、6ヶ月後には一歩、1年半後には呼んだら飛んできてくれるように。
信頼してくれたのかどんどん心をひらいてくれ、いまでは甘えん坊さんになりました。

ちびっこたち

虹の橋にいる十姉妹と文鳥

十姉妹のペア(ティマくんとピョンちゃん)をお迎えしたことから始まった、わが家の鳥ちゃん生活。
鳥さんの可愛さ、素晴らしさ、優しさ、楽しさ、愛らしさ、にどっぷりとハマりました。

私は鳥ちゃんたちからたくさんのメッセージを受け取っています。

鳥ちゃんたちが大切なことを教えてくれます。

だからそんな鳥ちゃんたちを笑顔にしたい、一緒に笑って過ごしたい。

そう心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA